忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

県内自治体では初 ユーチューブ収益化導入

 2022年08月31日 
 赤穂市は動画投稿サイト「ユーチューブ」に開設している「赤穂市公式動画チャンネルーChannel AKO」の動画再生に伴って配信される広告から収入を得る取り組みを始めたと発表した。兵庫県内の自治体では初めてという。

県内自治体で初めてユーチューブ公式チャンネルの収益化を導入した広報係の高砂賢一係長(右)と松井宏亮主査


 市によると、2016年6月のチャンネル開設から丸5年の昨年6月、収益化が可能になる登録者数1000人を突破。もう一つの条件の直近1年間の総再生時間4000時間以上はすでに満たしていた。当時は視聴者の快適性に配慮して収益化を見合わせたが、運営側の規約が変わり、収益化を登録していないチャンネルにも広告が自動的に配信されるようになったため、今年5月6日から導入に踏み切った。収益化を登録することで、特定ジャンルの広告を配信不可にできるメリットもあり、「宗教」「出会い系」「過度な肌の露出」などを含む広告は配信されないように設定しているという。

 これまでにチャンネルで公開した動画は、市の主催イベントのダイジェスト映像や日本遺産PR動画、市内各地の獅子舞の記録など147本(8月31日時点)。プロの制作会社が手掛けた一部を除き、秘書広報課広報係を中心に市職員が撮影編集している。登録者数は1870人で直近1年間の合計再生回数は約98万9000回、総再生時間は約3万9000時間に及ぶ。

 「あまり長くなり過ぎないようにすることと、わかりやすい字幕をつけるように心掛けています」と広報係の高砂賢一係長(39)。「これからも赤穂市として特色のある動画をコンスタントにアップし、魅力あるチャンネルづくりに努めたい。その結果、少しでも収益確保につながれば」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年9月3日号(2475号) 4面 (10,436,044byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(11/24)
  • 関福大リレーコラム・心のふるさと、播州赤穂←懐かしい!(11/21)
  • けが猫救護した人に通りがかりの女性が2000円を渡した理由←尾のM(11/06)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合