忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史イベント
  3. 記事詳細

樫本大進と独の名門オケ共演 21日一般発売

 2022年05月20日 
 赤穂ゆかりの世界的ヴァイオリニストがドイツの名門オーケストラと共演する「ケルン・ギュルツェヒニ管弦楽団赤穂公演ーロト・樫本大進を迎えて」は7月5日(火)、中広の赤穂化成ハーモニーホールで開催。チケットは5月21日(土)から一般発売される。

=左から=樫本大進(ⒸKeita Osada(Ossa Mondo A&D )、ケルン・ギュルツェヒニ管弦楽団(Ⓒholger talinski)、フランソワ=グザヴィエ・ロト(ⒸJulia Sellmann)


 ケルン・ギュルツェヒニ管弦楽団は1827年設立。ケルン市立歌劇場の専属オーケストラとして伝統と実力を備え、ブラームス『ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲』、マーラー『交響曲第5番』などの名曲を初演したことでも知られる。

 本公演は、2015年からケルン市音楽総監督として同楽団を率いる首席指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロト氏のタクトでベートーヴェン『レオノーレ序曲第3番』、シューマン『交響曲第3番ライン』を演奏。サン=サーンス『ヴァイオリン協奏曲第3番』はベルリンフィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターの樫本大進氏がヴァイオリンソロを披露する。

 会場となる赤穂市文化会館の開館30周年記念事業で、樫本氏が今年のアジアツアーで2会場のみ行う日本公演の一つに組み込んだ。

 大ホールで午後6時半開演。全席指定でS席1万1000円、A席9000円、B席6000円(高校生以下3000円)。一般発売は同会館窓口で21日午前9時から。電話予約は同日午後1時からTel0791・43・5144で受け付ける。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年5月21日号(2462号) 1面 (8,115,688byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合