忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

清方、松園、夢二など「近代版画の女性像」展

 2022年04月25日 
たでのはな美術館で開催されている「近代版画の女性像」展
 明治期以降に女性を題材に描かれた版画作品を集めた収蔵品展「近代版画の女性像」が尾崎の「たでのはな美術館」(佐野正幸館主)で開催中。伝統的な浮世絵の技法を受け継いだ鏑木清方、美人画で知られる上村松園、竹久夢二など作家13人の計34点を展示している。

 清方の弟子で柔らかな表現で女性を描いた伊東深水、モダンでエロティシズム漂う美人画で「大正の歌麿」と称された橋口五葉、新版画運動の旗手として活躍した笠松紫浪のほか、安井曾太郎、梅原龍三郎、棟方志功など著名作家の作品が並ぶ。

 佐野館主は「明治から昭和にかけて女性を題材にした木版画の流れを見てもらえれば」と話している。

 5月29日(日)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(中学生以上)。尾崎3939(明神木バス停すぐ)。Tel090・3496・4282。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年4月29日号(2460号) 4面 (10,585,646byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←あこう(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←赤穂市民(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←市民(06/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合