忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会子供
  3. 記事詳細

危険物取扱者乙4類 小6で合格 兄はトリプル

 2022年04月03日 
兄妹そろって危険物取扱者試験に合格した重政恵愛さんと來輝君
 国家資格の危険物取扱者試験の合格者が3月24日に発表され、今春小学校を卒業した加里屋の重政恵愛(えな)さん(12)が乙種第4類に合格した。

 また、1年前に4類を取得した兄の來輝(らいき)君(14)=赤穂中3年=は3類と6類にダブル合格。兄妹そろって資格を手にした。

 危険物取扱者試験の受検には年齢制限はないが、法令や物理、化学の知識も問われるため、小・中学生の合格はめずらしい。恵愛さんは、先に同試験にチャレンジしていた來輝君に刺激を受け、「自分も受けてみたい」と昨年3月に初受検。兄は合格したが、自分は不合格だった。あきらめずに毎日1〜2時間の勉強を続け、3度目の挑戦となった今回、見事リベンジを果たした。

 中1の3月に4類した來輝君よりも早いタイミングで合格した恵愛さんは「危険物の引火点や指定数量とか、わからなかったところを教えてくれた」と兄に感謝し、「合格できてうれしい。理科の授業に役立つのかな」とにっこり。「将来は化学関係の仕事をしたい」と夢を持つ來輝君は5類(自己反応性物質)に合格すれば甲種(全種類の危険物を取り扱える免状)の受験資格を獲得できる。「中学卒業までに5類をとって、高校で甲種にチャレンジしたい」と努力を続ける。

 父の武弥さん(41)は「子どもたちには何事にも興味を持ってほしい」と見守っている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年4月2日号(2457号) 4面 (9,501,397byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合