忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

元赤穂LC会長 綿田幹治さん遺作展

 2022年03月07日 
地元の風景や家族を描いた作品が並ぶ故綿田幹治さんの遺作展
 赤穂ライオンズクラブや赤穂市少年野球連絡会で会長を歴任し、絵画が趣味だった故綿田幹治さんの遺作展が坂越のギャラリー喫茶「高瀬舟」で7日から始まった。

 長女の今江直実さん(56)=坂越=の話では、綿田さんは若いころから美術を好み、時間を見つけては油絵を描いていたという。地元の公民館サークルにも入り、晩年近くまで絵を楽しんだ。個展を開いたことはないまま2年前に92歳で亡くなり、今江さんらが3回忌に合わせて遺作展を企画した。

 坂越湾など地元の風景を題材にした作品や家族を描いた人物画など11点を展示。今江さんは「作品を通して生前の父を思い出してもらえたらありがたい」と話している。

 3月31日(木)まで午前10時〜午後4時(金土日と21日は休み)。Tel48・7122。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年3月12日号(2454号) 4面 (7,716,594byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院連続医療事故》市長と病院幹部が会見へ「早急に市民への説明責任果たす」←K(06/25)
  • 《市民病院連続医療事故》市長と病院幹部が会見へ「早急に市民への説明責任果たす」←赤穂民報(06/24)
  • 《市民病院連続医療事故》市長と病院幹部が会見へ「早急に市民への説明責任果たす」←匿名(06/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合