忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「青のハート」で助け合い「ヘルプマスク」

 2021年09月11日 
「プラスハートアクション」をPRする赤穂中央病院のスタッフ
 青いハートを描いたマスクを着用することで、困っている人を手助けする意思を示す目印にしようという「ヘルプマスク」運動を医療法人伯鳳会(古城資久理事長)が提唱。コロナ禍で人と人とのつながりが希薄になりがちな中、助け合いの気持ちを取り戻す取り組みとして話題を呼んでいる。

 赤字に白十字とハートをあしらった「ヘルプマーク」が援助や配慮を希望する人が身に付けるのに対し、ヘルプマスクはサポートする側が目印を付けることで、援助を必要とする人が気兼ねなく声を掛けやすくする。障害者差別解消法が今年5月に改正されたことを受け、「誰もが分け隔てなく共生する社会の実現」を目指す具体的な行動の一環として同法人グループが発案した。

 兵庫、東京など4都府県で10病院と60を超える事業所を運営する同法人はグループ全施設に運動を周知するポスターを掲示。医師、看護師、事務職など職種を問わずスタッフがマスクに青マジックでハートを描いたり、青いハート型のクリップを付けたりして運動を実践しているという。赤穂中央病院でもクリップを用意し、来院者に無料で配布している(なくなり次第終了)。

 運動を発案した同法人広報担当の櫻井勇介さん(32)は次のように語る。

 「元々は、患者さんが病院外でも必要な助けを周囲から受けられる世の中になれば、というのが出発点でした。現在のコロナ下では、感染防止対策のためソーシャルディスタンスで人と距離をとり、なるべく言葉を交わさないという状況です。マスクを着けているため表情が見えにくく、アイコンタクトも取りづらい。でも、逆にそのマスクを意思表示に利用できないかと思ったんです」

 当初はオリジナルのマークあるいはキャラクターを作る案も考えたが「自グループに限定せず、シンプルで誰でも意思表示できるようにしたい」と、青いハートを使用することにした。青いハートには「信頼・調和・揺らぐことのない愛」という意味が込められ、「プラスハートアクション」として運動を広める計画だという。

 「ハートの日」にちなんで8月10日から「青いハートがあふれる社会を」と発信したところ、SNS上に3日間で460件以上の賛同が寄せられた。「ヘルプマスクを友人に伝えた人やコンビニで店員に教えたという人をSNS上で見かけたことが一番うれしかった」と櫻井さん。「伝言ゲームのように人から人へと広まってほしい。理想は青いハートがなくても気軽に声を掛け合えて、助け合える社会です」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年9月11日号(2431号) 1面 (8,425,836byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

いい内容ですね。
ただ写真で見ると小さい感じがしますね。
お年寄りが見えやすい工夫お願いしたいです

0  7

投稿:赤穂市民 2021年09月11日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福管内で新規感染者1人←市民(09/20)
  • 医療過誤で重度障害 同一医師で事故8件←赤穂民報(09/20)
  • 野良猫繁殖、多頭飼育崩壊…1か月で100匹超確認←猫好き(09/20)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合