忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂健福管内居住 新規感染14人

 2021年08月18日 
 兵庫県と姫路市は18日、赤穂健康福祉事務所管内(赤穂市、相生市、上郡町)居住の計14人が新型コロナウイルス陽性と確認されたと発表した。

 発表機関によると、
▽感染経路不明の30代公務員女性(軽症、調整中)
▽感染経路不明の10代男性(軽症、調整中)
▽感染経路不明の40代女性(軽症、調整中)
▽濃厚接触者の20代無職男性(軽症、宿泊療養調整中)
▽感染経路不明の10代学生女性(軽症、宿泊療養調整中)
▽感染経路不明の30代会社員男性(中等症、入院)
▽濃厚接触者の50代公務員女性(軽症、宿泊療養調整中)
▽濃厚接触者の50代公務員男性(軽症、宿泊療養調整中)
▽濃厚接触者の20代会社員女性(無症状、自宅療養)
▽濃厚接触者の10歳未満男性(軽症、自宅療養)
▽濃厚接触者の10歳未満男性(無症状、自宅療養)
▽濃厚接触者の40代女性(軽症、宿泊療養調整中)
▽濃厚接触者の10代女性(軽症、宿泊療養調整中)
▽感染経路不明の20代会社員男性(軽症、宿泊療養調整中)。

 県対策本部によると、新たなクラスターは確認されていないという。
 
 同日、兵庫県内で確認された新規陽性者は過去最多の1088人。赤穂健康福祉事務所は「積極的疫学調査、自宅療養者の健康観察など、かなり業務量が増えている」とし、「赤穂事務所管内では入院待機者は現時点では生じていないが、このまま感染者が増え続ければ、どうなるかわからない」と医療ひっ迫の危機感を持っている。「感染拡大防止の取り組みを徹底していただきたい」と呼び掛けている。

 また、「県下全体の傾向として、県外から帰省中に陽性が確認されるケースもみられる」という。
<前の記事
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合