忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂市も16日から重点措置区域 酒類提供禁止

 2021年08月16日 
 新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、兵庫県は16日、「まん延防止等重点措置」の区域を赤穂市を含む県内36市町へ拡大した。

 措置区域では、飲食店や映画館、遊技施設などに対し営業時間を午前5時〜午後8時の間に短縮し、酒類提供を行わないよう要請される。赤穂市が酒類提供禁止要請の対象区域になったのは、緊急事態措置区域となった今年4月25日〜6月20日以来となる。

 市内で酒類販売卸業を営む経営者は、「前回アルコール提供が禁止になったときは、居酒屋やスナックはほとんど休業していた。今回も同じようになるのでは」と語った。「贈答関係と、昼の食事中心のお店からのソフトドリンクや調味料の注文」は入るものの、「例年と比べた売上は7割減」という。

 「まん延防止等重点措置」の対象区域になったことを受け、牟礼正稔市長は同日、市ホームページにメッセージを発表。「このまま感染拡大が続けば、兵庫県内の医療のひっ迫が懸念されます。引き続き皆様には、ご不自由とご不便をおかけしますが、一人一人が感染リスクの高い行動を控えるなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします」と呼び掛けた。

 県は重点措置の実施に伴い、協力店に対し第7期協力金として1日3万5000円〜10万円を支給する。また、過去の協力金を申請できなかった店舗について第1期までさかのぼり、8月31日(火)まで申請を受け付けている。問い合わせは「時短協力金コールセンター」Tel078・361・2501(平日午前9時〜午後5時)。
<前の記事
[ 社会 ]


コメント

たった人口4万ちょいの市で最近頻繁に大人数の感染が発表されてますね。
今回のマンボウは灯りを消して時間外の営業や、内緒で酒類を提供する店が無いようにして欲しいですね。

13  19

投稿:赤穂人 2021年08月16日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←仲間(12/06)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←赤西(12/05)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←jitoさん(12/05)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合