忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

赤穂美術協会40回展 28日から

 2021年05月27日 
 赤穂美術協会(塩田康雄会長)の会員展が5月28日(金)から中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開かれる。昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催となる。
 同協会は、幼少期を赤穂で過ごした洋画家、林鶴雄(1907−90)の指導を受けた「爽林会」のメンバーが中心となった「赤穂市美術協会絵画部」を前身とし、1979年(昭和54)に第1回展を開催。「美術の向上と情操」をテーマに活動してきた。
 第40回展となる今回は風景画や静物画など6号の小品から200号の大作まで28点を出品予定。塩田会長は「開催できることはありがたい。会員の力作を鑑賞してもらえれば」と来場を呼び掛けている。
 30日(日)まで1階展示室で午前10時〜午後5時(最終日は4時まで)。マスク着用、消毒、人数制限など感染防止対策あり。出品者は次のみなさん。敬称略。
 ▽明石隆之▽塩田康雄▽城尾孝子▽千崎勝廣▽田中良成▽寺田榮治▽鳥井廣夫▽浜田智恵子▽廣門幸三▽前田正代
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年5月29日号(2418号) 2面 (5,782,194byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福管内で新規感染者1人←市民(09/20)
  • 医療過誤で重度障害 同一医師で事故8件←赤穂民報(09/20)
  • 野良猫繁殖、多頭飼育崩壊…1か月で100匹超確認←猫好き(09/20)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合