忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

お墓掃除と仏花のお供え代行

 2017年12月15日 
「たなべ花店」が始めた「お墓参りサポート」
 さまざまな事情で墓参りが困難な人に代わり、お墓の掃除と仏花のお供えを行うサービスを加里屋の「たなべ花店」がこのほど始めた。健康上の理由で外出が難しいお年寄りや遠隔地に住む人などから依頼があるという。
 店長の田辺尚也さん(42)の話では近年、仏花を買い求める高齢の常連客から「いつまでお墓参りできるかわからない」「自分がお参りできなくなったらお墓がどうなるか心配」といった声を聞くことが増えた。「役に立てるかも知れない」とサービスの提供を思い立った。
 基本の「お参りコース」は花筒と水鉢をブラシで洗い、仏花を供えて線香をあげる内容で5000円(価格はいずれも税別)。墓石のスポンジ磨きと除草(2坪以内)がセットになった「お掃除コース」(7000円)、さらに墓石の高圧洗浄と撥水コーティングを施す「ピカピカコース」(1万6000円)もある。いずれのコースもお参り後の現地写真を撮影して依頼者に電子メールで送信するサービスが付いている(郵送での報告は有料)。
 田辺さんは「お墓は大切な故人を偲ぶ場であり、心の拠り所でもあるので、ご本人に代わって真心を込めてお参りしています」と話している。
 赤穂市外や車を近くまで乗り入れられない場所にお墓がある場合は別途見積もり。Tel45・2238。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年12月16日(2258号) 4面 (12,063,155byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合