忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

版画で味わう夢二のロマン

 2015年08月07日 
再開3周年記念で開催中の「大正浪漫 竹久夢二」展
 尾崎の版画専門美術館「たでのはな美術館」(佐野正幸館主)で再開3周年企画「大正浪漫 竹久夢二」が開かれている。原画を元にした版画約40点を展示。大衆から愛された画風を鑑賞できる。
 夢二作品の版元として知られる加藤版画研究所や京都版画院などが手掛けた作品を中心に紹介。黒猫を抱いた女性を描いた代表作「黒船屋」、柔らかい表情の美人画「宵待草」など。いずれも版元の高い技術で忠実に再現されている。
 夢二と親交があり、抽象版画を日本で開拓した版画家の恩地孝四郎(1891〜1955)の作品6点も展示している。
 平成17年に加里屋お城通りにオープンし、同20年に閉館した同館は、来館者の要望もあって3年前に移転再開。佐野館長は「人気の高い夢二作品を通じて、改めて版画の精緻な技術力を感じてもらえれば」と話している。
 8月31日(月)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(小学生以下は無料)。Tel090・3496・4282。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2015年8月8日・第2部(2148号) 2面 (6,481,900byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合