忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

品川リフラ 世界最大級の不定形耐火物プラント完成

 2024年06月14日 
  工業用耐火物メーカーの品川リフラクトリーズ(本社・東京都千代田区、藤原弘之社長)が2021年4月から中広の赤穂第2工場で建設を進めていた新プラントが竣工した。

新プラントの竣工式で稼働ボタンを押す小形昌徳・常務執行役員=同社提供


 新プラントは鉄骨造平屋建て約2万4000平方メートル。3年を超える工期と44億円の資金をかけて完成させた最新鋭プラントで、製鉄所設備や焼却炉をはじめ各種工業炉などで幅広く使用される不定形耐火物を自動で生産でき、月間生産能力5000トンは世界最大級という。

 7月にも本格稼働を開始する予定。新プラントの完成に伴い、西日本地区の不定形耐火物製造を赤穂に集約し、備前工場は今年9月末で閉鎖する。

 12日の竣工式であいさつした小形昌徳常務執行役員(61)は「来年に創業150周年を迎える当社にとって将来の成長戦略の要」と新プラントに懸ける思いを語り、「新しい設備を導入することで人を育てることが大切。創業200年に向けて未来世代に事業をつなぐ道筋になる」と展望した。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】品川リフラ 新プラント計画を発表


掲載紙面(PDF):
2024年6月22日号(2556号) 2面 (6,777,155byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←30代男性(07/13)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←海が好き!(07/07)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警