忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ子供
  3. 記事詳細

「基礎を大切に」バレーボールクリニック

 2024年05月12日 
 9人制女子バレーボールのトップチームを招いたバレーボールクリニックが11日、加里屋の品川リフラ赤穂市民総合体育館であり、「デンソーテン・レッドフェニックス」の選手たちが市内の小中学生約80人をコーチした。

実業団トップチームを招いて開かれたバレーボールクリニック


 デンソーテンは神戸市を拠点とし、全日本総合選手権を通算7度優勝した実績を誇る実業団チーム。バレーボールの普及振興を目的に2007年から開いているクリニックは昨年までに全国各地で合計265回を数える。

 この日はユニフォーム姿の選手たちが子どもたちに直接指導。午前はトスやレシーブといった基礎を教わり、午後はより実践的な練習を行った。関西福祉大学の女子バレーボール部も指導を手伝った。

 「上達するには、基礎をおろそかにしないこと」と佐々木遥香キャプテン(25)。高雄少女バレーボールスポーツ少年団の畑尾菜唯希(なゆき)主将(11)=砂子=は「しっかり構えておく大切さがわかった」と熱心に守備練習に取り組んだ。

 兵庫県実業団バレーボール連盟審判長で、クリニック招致に尽力した赤穂市バレーボール協会の上原明子さん(48)=元沖町=は「関係機関や少年団が賛同してくれたおかげでクリニックが開催できた。競技人口の裾野を広げるために今後も継続したい」とバレーボールの普及振興に意欲をみせた。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警