忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

第62回赤穂市民文化祭 短歌・俳句入賞作

 2023年11月03日 
 
【短歌の部】(出品点数32首)

 《市長賞》
風通るところの音色高くして風鈴寺の暑さ連れ去る
高見 幸恵 (三樋町)

 《議長賞》
張り替えし障子に秋の陽の射して穏やかなりし夫の年忌迎う
鶴亀佐知子 (尾 崎)

 《教育委員会賞》
一つ空に入道雲と鰯雲季節は重なり合いつつ変わる
箱根 知子 (加里屋南)

 《文化協会賞》
墓参りの帰路にあまたの赤トンボこの指止まれ父さん母さん
小川 恵  (坂 越)

 《奨励賞》
猛暑日に青き桔梗を瓶にさし冷房つけて秋を迎える
川崎 徹  (山手町)


【俳句・募集の部】(出句数280句)

 《市長賞》
ふるさとは大き揺り籠青田波
武本 敬子 (南宮町)

 《議長賞》
卒寿にも新学期ある四月かな
土佐 善行 (清水町)

 《教育委員会賞》
次に出す世こそ良けれと雛納む
矢野 君子 (松原町)

 《文化協会賞》
草ロール白く耀ふ冬初め
三木 洋子 (新 田)

 《奨励賞》
人生は今年も乾杯除夜の鐘
松本 松枝 (鷏 和)

この足で今日も歩いて福寿草
中川喜久子 (西有年)

而立の子ひとり加はる野焼かな
山野萬壽代 (尾 崎)

まだ出来る自信戻りて風涼し
山根 光子 (木 津)


【俳句・句会の部】(出句数150句)

 《市長賞》
生きるとは又逢えること小鳥来る
白井貴佐子 (尾 崎)

 《議長賞》
秋声や義士の遺品の琴の爪
釜谷ゆき子 (真 殿) 

《教育委員会賞》
矢狭間抜け丸や四角に秋の声
平井 朝子 (元塩町)

 《文化協会賞》
宍道湖の黒子のやうに鴨一羽
小島 愛子 (塩 屋)

 《奨励賞》
名月や遺影の夫と庭に出て
宮崎 和子 (塩 屋)

流れ星撃たれし鹿の眠る山
廣村 鈴美 (大 町)

一畝を鍬打つ力敬老日
折方久美子 (木 津)

近道を急ぐ自転車草紅葉
矢野 庸子 (中浜町)



<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警