忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント商業・経済
  3. 記事詳細

豊作に笑顔 大津スイカ直売会12日と13日

 2023年08月05日 
 ジューシーな甘みとシャリシャリした食感が人気の「大津スイカ」の直売会が8月12日(土)と13日(日)に農作物販売所「くろがねの里」(大津144の1)で開かれる。

「大津スイカ」の豊作に笑顔をみせる「大津年輪の会」のみなさん


 地元のベテラン農家グループ「大津年輪の会」が5月下旬に苗を植え、丹精込めて栽培。途中の大雨で生育が遅れ気味だったというものの、梅雨明け以降は日に日に果実がふくらみ、例年以上の豊作だという。

 このまま順調に育てば1000玉を超える数を収穫できる見込み。直売会には食べ頃の果実を選んで摘果し、S玉1000円、M玉1500円、L玉2000円、LL玉2500円で販売する。いずれの日も午前9時〜11時で売り切れ次第終了。江見工業所の協力で臨時駐車場あり。のぼり旗が目印。問い合わせはTEL43・6840(市農林水産係)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年8月5日号(2517号) 1面 (7,356,421byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

戦前頃までは、大津スイカは車力で石ヶ崎まで運ばれ、船で神戸方面へ出荷されていた。子供の頃祖母から夏になったらよく聞かされました。
石ヶ崎橋の下まで、満潮時そこそこ大きな船が入れてました。

7  0

投稿:昔々 2023年08月10日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 御崎で熊1頭の出没情報 警察が注意呼び掛け←クマさん(04/22)
  • ワクチンCC不正疑惑 「作業実態ない事務局」賃料請求か←赤穂市民(04/22)
  • 御崎で熊1頭の出没情報 警察が注意呼び掛け←マタギ(04/22)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警