忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント子供お知らせ
  3. 記事詳細

元木型職人が作る「世界に一つ」の置き時計

 2023年08月05日 
 赤穂市内の山林で間伐した木を材料に置き時計を工作するワークショップが8月13日(日)、加里屋中洲の赤穂市民会館で開かれる。

間伐材で置き時計を工作するワークショップを開く元木型職人の大西孝樹さん


 「子どもたちに、ものづくりの楽しさや木のぬくもりを感じる機会を」と元木型職人の大西孝樹さん(74)=高野=が企画。参加者を募集している。

 大西さんは元石川島播磨重工業社員でエンジン部品の鋳型の基になる木型をつくる仕事をしていた。7、8年ほど前、自宅裏山の雑木林を手入れしたとき、伐採した木の断面に会社員時代には気付かなかった年輪の美しさを感じ、輪切りにした幹を文字盤にして置き時計を作るようになった。

 素材にするのはクヌギ、ヤマザクラ、カシなど。形だけでなく、種類によって樹皮の質感が異なり、年輪が見せる表情に2つと同じものはない。大西さんは「まさに世界に一つだけの時計。今を刻む時計の針と、歳月を経た証である年輪の組み合わせに味わいがある」と話す。

 ワークショップは参加料1000円。午前(9時〜正午)と午後(1時〜4時)の2部制で、いずれも小学生以上を対象に12人ずつ募集する。TEL090・4566・7183。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年8月5日号(2517号) 1面 (7,356,421byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警