忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

女性ら華麗に義士行列 桜舞う中「春の義士祭」

 2024年04月15日 
 4月恒例の「春の義士祭」(赤穂大石神社主催)が14日、上仮屋の赤穂城跡であり、討ち入り装束を着けた女性らが義士行列。桜の花びらが舞う城内を華麗に行進した。

桜が残る赤穂城跡を女人義士行列が行進した「春の義士祭」


 女性による義士行列は2004年に始まった。四十七士が討ち入った日にちなむ毎年12月14日の「赤穂義士祭」は義士行列の出演者が男性に限られ、「女性にも参加できる機会を」と同神社が毎年参加者を公募。今年も募集開始から間もなく定員に達したという。

 一行は大石内蔵助役を任された赤穂出身の介護福祉士、菊池衣理さん(34)=たつの市=が打つ陣太鼓の合図で歩みを進め、神社拝殿から大手門、本丸跡を巡った。「3歳の長男にかっこいい姿を見せたい」と初めて応募したという菊池さんは「内蔵助はすごいリーダーシップをもった人だったと思う。きょうはなりきりたい」と陣太鼓の重さを辛抱しながら太鼓を打ち鳴らした。

 ダンスサークルの仲間3人で参加した高野の主婦、梅山雅子さん(52)は「カメラマンからたくさん写真を撮られ、うれしい気持ちになりました」と祭りのメインを飾った喜びを表した。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警