忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会お知らせ
  3. 記事詳細

低所得子育て世帯へ給付金 児童1人に5万円

 2023年05月08日 
 物価高騰の影響を特に受ける低所得子育て世帯の生活を支援しようと、赤穂市は一定の条件に該当する子育て世帯の児童1人につき5万円の特別給付金を支給する。

 支給対象になるのは、今年3月分の児童扶養手当を受給したひとり親世帯のほか、今年度の住民税が非課税となる子育て世帯など。収入が児童扶養手当の支給制限限度額を下回るが、公的年金などの受給で手当を受給していないケースや、物価高騰で家計が急変して住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる場合も含む。来年2月29日までに新生児が生まれた世帯も対象となる。

 市によると、支給対象児童数は約890人(約530世帯)となる見込み。必要な財源は全額国の交付金でまかなう。

 今年3月分の児童扶養手当受給者、昨年度の同給付金受給者は申請不要で、今月末までに指定の口座に振り込まれる予定。その他の対象者は申請手続きが必要となる。問い合わせは市子育て支援課Tel43・6808、ファクス43・7138。
<前の記事


コメント

決して赤穂市を責め立てているわけではございません。
低所得者に限らす、苦しいのはみんな同じということです。

7  6

投稿:市民 2023年05月12日

今までコメントを残してる人誰一人理解してないようですが、この事業は国の事業なので赤穂市に何か言うのはお門違いですよ
費用も全額国費ですし、事務作業を赤穂市がやってるに過ぎません
全国全ての市区町村で同じ制度が行われています
赤穂民報さんの記事の書き方も赤穂市独自の政策であるように取れるので問題だとは思いますが、費用が全額国費という時点で赤穂市独自でないという事に気づいてもいいですし、何より赤穂市のこの制度の説明では国の政策という事を最初に書いてあるんですよ
これだけコメントがありながら情報をきちんと確認してコメントしている人が一人もいないのは、正直言って赤穂市民全体のレベルが低いと思われても仕方がありません

23  12

投稿:赤穂市民 2023年05月12日

今赤穂に住んでいる子育て世代は「地元赤穂が大好きだから」という思いで住んでいる人たちがたくさんいます。(県内の別の市町村と比べて)赤穂市は子育て世代には何もしてくれないと思っていますが、それでも赤穂が好きだから住んでいますし、これからも住み続けたいです。赤穂市に期待をしたくても、市長も選べません。家計が苦しく共働きでも、保育料は高い上にこのような給付金はもらえたことがありません。未来の為にも今後の支援のあり方を考えて欲しいです。

22  11

投稿:あ 2023年05月11日

 児童扶養手当の不正受給を疑う内容のコメントが複数投稿されましたが、今後は同様の主旨のコメントは非表示とします。

 なお、不正受給に関しての情報提供や取材依頼がある場合は、このコメント欄ではなく、「情報提供・取材相談」のフォームからお寄せください。ただし、根拠のない案件や証拠の確かめようがないようなケースについては取材が困難な場合もあります。

14  2

投稿:赤穂民報 2023年05月11日

不正受給ならこんなところで愚図愚図言っても何の解決もできないので、証拠付けて告発すれば。

10  2

投稿:まる 2023年05月11日

なかには、生活保護受給目的で偽装離婚までしてる輩がいます。
安い賃料で公営住宅に住み、派手な生活してるそんな子育て世代に援助する必要ありません。

やはり、よく調査する必要を感じ得ませんね。
全子育て世代に、薄く行き渡る子育て支援が大事ですね。

34  6

投稿:不平不満 2023年05月10日

誰もか、大黒柱の配偶者の突然の死や、病気により自由が効かなくなる、働けなくなる可能性、昨今のように地縁血縁も疎遠になる、そんな世相の中でこそ、公金支給というの少しの補助になると思います。生活保護を受けざるを得ない環境になると同じです。前提認識が違うのでしょう、誰もが不遇な立場になる可能性があります。。何が起こるかわからないから社会で助けようとなるのではないですか。それが政策です。そうは思わない赤穂市民が多いとは思いませんが。

16  13

投稿:社会福祉とは 2023年05月09日

市民の特徴でしょうか、そう思いたくないですが、支給に否定的な意見が多いのに違和感があります。対象者について、極めて稀な例、内縁のケースがあるじゃないか、ブランド物をもっている等、を出して指弾するのは、最低限の生活を余儀なくされているかた、努力してもどうにもならない方への侮辱だと思います。生活が苦しい、教育費カツカツというのはわかります。ただ家庭での努力ができる、選択の余地もあるという意味ではまだ救われていますよ。

20  36

投稿:違和感 2023年05月09日

この皆さんのコメントをちゃんと市役所関係者は見ているのか?
新聞に大きく記載してもいいレベル。
役所人間にもっと現実を見て欲しい

33  14

投稿:市役所の方に見て欲しい 2023年05月09日

現金では無く使用目的を決めた地域振興券で配布すればいい。
後、離婚して一人親なはずなのに、内縁の夫と子供をぽんぽん産んでる家庭も調べた方がいい。

44  6

投稿:赤穂市君 2023年05月09日

ひとり親です。同じひとり親でも養育費もらい、内縁の夫がいて生活費も賄ってもらい、児童扶養手当ももらい
ブランド物のカバン、服を身につけ優雅に生活している方もおられます。一生懸命働き、なんとか生活をしお金を貯めることも必死にしているひとり親もいます。
夫婦2人いても所得があればそれなりに税金をとられ、保育料等も高く生活が苦しい世帯もあるとは思います。
子供が大きくなればなるほどかかるお金も大きくなります。
国や市のお金も無駄にならないよう、不正を無くしてほしいです。

54  4

投稿:はる 2023年05月09日

低所得年収300万以下
片親子供いる家庭なんでしょうが単純に貧困と言われる年収が127万、バイトでも稼げる金額。(フルパート)
親1人子1人で年収200万だとしたら1人辺り100万
夫婦子供2人4人家族年収400万で同等と考えるべき。
しかも世の中不正で離婚して一緒に住んで戸籍上夫婦でないだけで普通に家族で暮らして給付金もらってる奴もいるのに。意見にもあるがしっかり調べてからにしてほしい。
何のために年末調整とかで申請してるのか分かったもんじゃない。

0  0

投稿:文句ありありの愚痴 2023年05月08日

低所得者とか 1人親とかに 5万円とか 何回も出して〜 他の人達も 苦しんでる人は 居ます
母子家庭で お金が 入ったら パチンコとか 行ってる人がいるのに そんなんも 市役所は 調査してるんでしょうか?
生活保護の人でも パチンコとか してる人も 居ます そんな人に 5万円っておかしいと 思います

47  10

投稿:メグ 2023年05月08日

子供との時間を削ってでも生活の為に一生懸命働いてます。働いて稼いでもかなりの税金を納めてます。ひとり親でも働かずに内縁に養ってもらってる人もいます。納税者としては、しっかり調べてから給付していただきたいです。子供の為に使う親ばかりではないですよ。うちも子供3人いて夫婦で一生懸命働いても正直苦しいです。子供がいない家庭でもコロナ禍や物価が上がり厳しいと思いますが。。なぜ、納税者ではなく低所得者ばかりなのでしょうか?低所得者ばかり優遇されるのは不公平だと思ってしまいます。

62  10

投稿:ちむ 2023年05月08日

子供も大事やけど
その前に結婚祝い金や若者が結婚しやすく
子育てをしやすい赤穂市にしてほしい。
子育て以前の問題のが大きい気がする。
もう少し市議会も考えてほしいな。
そら少子化になるよ。

41  6

投稿:不満 2023年05月08日

あまりに厳密にすると支給するまでむちゃくちゃ時間がかかります。それに不正を防いだ効果額よりも経費の方がかかってしまうのでは。それば馬鹿らしいですよね。
性善説に依って申請者を信用してスピーディーに支給し、不正はサンプル調査的に見つけて罰するというのがよいと思います。

12  16

投稿:ある程度は無駄も許容しないと 2023年05月08日

表向きはひとり親でも、内縁の夫が居たりする家庭もあります。

私達皆の税金です。
きちんと調べてから給付金を考えてほしい。

59  7

投稿:納税者 2023年05月08日

役所や国は人が1人生活するのに必要なお金は、いくらで計算しているのか疑問に思います。
非課税になる子育て世帯など、本当に生活が成り立つのか調査していただきたい。成り立たせている家庭を悪く言うつもりはないです、工夫したり身内の支援もあるでしょうし。

上記の記事に当てはまらず、それでも毎月家計が火の車の世帯も沢山あると思います。

低所得世帯に支援をしたいのであれば、お金を配るのではなく継続的に支援できるような仕組み作りにお金をつぎ込んでもいいのではと思います。

38  6

投稿:赤穂を良くしたい 2023年05月08日

赤穂の子どもの6人に1人が対象者です
それを放置したら自分達恵まれてる家庭の子どもにも悪影響が及ぶという想像力はないんですかねえ
情けは人の為ならずという言葉がある意味を分かったほうがいいです

29  10

投稿:太郎 2023年05月08日

毎回思うが、低所得者層(何回目?)ばかりがいつも給付金貰うばかりで嫌になります。
みんな同じように頑張って働いて納税して、同じように子育てもしているので、不公平感がすごい。
特別給付金を配るよりそれ以外の方法で赤穂市民みんなが笑顔になれるような子供対策をやってほしいと思います。

102  7

投稿:子育て世代 2023年05月08日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警