忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ子供
  3. 記事詳細

県スポ少大会で2個人1ペア優勝

 2022年12月24日 
 第32回兵庫県スポーツ少年団総合競技大会で、西角悠(ゆう)君(14)=赤穂東中2年=が剣道個人中学生男子の部で優勝。また、少林寺拳法では中学生男子単独演武で赤穂少年団の川西佑磨君(13)=赤穂西中1年=、小学生低学年組演武で赤穂坂越少年団の中屋夏海さん(8)・新家加菜枝さん(7)組=いずれも坂越小2年=が優勝した。

 西角君は相手に1本も取られずにトーナメント4試合を完勝。決勝も得意のメンを打ち込み、同大会では小2のとき以来、自身6年ぶり2度目となる個人戦優勝を飾った。目標に掲げる「全国中学総体優勝」へ向け、「実戦の中で自分の力を知って、足りないところを練習して磨いていきたい」と精進を誓った。

兵庫県スポーツ少年団総合競技大会の剣道個人中学生男子で優勝した西角悠君


 川西君は小1で道場に入門。正確な演武を持ち味に、これまでは組演武と団体演武で活躍し、昨年10月から単独演武の練習を始めた。採点する審判の視点を意識して稽古し、「自信をもって大会に出場した」という言葉通りの結果を出した。来夏の全国中学生大会で入賞を目指す。

兵庫県スポーツ少年団総合競技大会の少林寺拳法中学生男子単独演武で優勝した川西佑磨君


 中屋さん・新家さん組は幼稚園からの仲良し。3歳で入門した中屋さんに誘われ、新家さんも5歳から始めた。県大会出場は今回が初めてで、「突きが良かった。最後まで頑張った」(中屋さん)、「残心がピッとできた」(新家さん)。「もっと上手になって、また金メダルをもらいたい」と口を揃えた。

兵庫県スポーツ少年団総合競技大会の少林寺拳法小学生低学年組演武で優勝した中屋夏海・新家加菜枝組



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年1月1日号・第2部(2490号) 1面 (5,892,639byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警