忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

全日本女子学生剣道へ「チーム一丸で勝利」

 2023年11月04日 
 関西福祉大学剣道部女子が関西女子学生剣道優勝大会で8強入りし、女子学生剣道の団体日本一を決める第42回全日本女子学生剣道優勝大会(11月12日、愛知県春日井市)に9年ぶりに出場する。

全日本女子学生剣道優勝大会で勝利を目指す関西福祉大学剣道部女子


 指導する岩本哲也師範は「近年にない強さがある」と戦力の充実に手応えを感じている。

 同部によると、高校時代にインターハイ出場経験をもつ選手が多く揃い、「誰がメンバーに選ばれてもおかしくないくらい実力が拮抗している」という。過去2年連続で初戦敗退に終わった関西大会では1回戦で強豪・天理大を破り鬼門を突破。全日本大会に出場できるベスト8まで勝ち進んだ。

 代表戦にもつれた2回戦でチームに勝利をもたらした大将の堂前優実さん(20)=教育学部2年=は「昨年は4年生の先輩にチャンスを回す前に負けが決まってしまい悔しかった。今年は挑戦者としてどんどんかかっていけた」。永井志歩主将(21)=教育学部4年=は「試合に出る7人だけでなく、チーム一丸で勝利を目指す」と意気込む。

 岩本師範は「今年のチームは思い切りの良い剣道が出来ている。これまでの稽古に自信をもって挑んでほしい」と活躍を期待する。

 * * *

 永井志歩主将のお名前を誤って記載しており、訂正しました。確認不足でした。おわびします。(2023年11月4日11時50分)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年11月4日号(2528号) 1面 (6,819,234byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院 22年度下半期に医療事故5件←赤穂市民(05/29)
  • 「消滅可能性自治体」全国744 赤穂市も瀬戸際←じん(05/29)
  • 赤穂小のPTA改革 任意加入を明確化 学級委員廃止も←patisen(05/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警