忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

国体弓道・少年女子遠的で7位入賞

 2023年10月17日 
 「燃ゆる感動かごしま国体」の弓道競技(13〜16日、出水市)に赤穂高校3年の今井彩里(あやり)さん(17)=上仮屋南=が兵庫県代表で出場。3人制の団体戦で行われた少年女子・遠的競技で7位入賞した。

国体弓道の少年女子遠的で7位入賞した今井彩里さん


 遠的は60メートル先にある直径1メートルの的を狙う。矢が当たった位置により10点から3点までの得点が与えられ、中心に近いほど得点が高い。

 今夏の県総体を制してインターハイに出場した名門・甲南女子の1年生選手2人とのチームで大会に参加した今井さんはメンバー3人の中で最後に弓を射る順番で競技した。決勝トーナメント進出の8チームを決める予選では、8射5中でチーム最高の33点を獲得。5点以下だと予選敗退となった最終8射目で7点を的中させ、8位を確定させた。

 兵庫は優勝した地元・鹿児島に決勝トーナメント1回戦で67ー79で敗れたが、その対戦でも今井さんは10点2本を含む4射皆中と大当たり。地元チームへの大声援がこだまする中、「自分への応援だと思って、逆に楽しめた」と堂々と渡り合った。

 「強い相手に自分がどこまで通用するか」をテーマに大会に臨んだ今井さん。「全国の舞台で自分の一番いい当たりを出せたので、すごく満足」と充実感を口にした。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年10月21日号(2526号) 2面 (8,025,800byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警