忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

来年度予算編成方針 投資的経費は2割削減目途

 2022年11月18日 
 赤穂市は2023年度予算編成作業を11月24日からスタートする。すでに示された予算編成方針では、投資的経費を見積もる目途として「22年度当初予算比80%」と具体的な数値目安が提示されるなど、厳しい市の財政状況を踏まえて緊縮と抑制を求める傾向がこれまで以上に強まった。

 特定重点項目は21年度から掲げられている▽人口減少抑制策(人口の自然減・社会動態を改善する取組)▽地域活性化策(交流・関係人口を創出する取組)に加え、「少子化・子育て支援策」が挙げられた。一方、22年度方針にあった「ウィズコロナ・ポストコロナ対応策(デジタル化の推進を含む)」はなくなった。

 21日に各所管からの予算要求を締め切り、予算編成作業に入る。例年は年末までに実施されていた市長ヒアリングは来年1月の市長選終了後に行われる見通し。2月初旬の予算内示後に最終調整を行い、2月定例会に上程する予算案がまとめられる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年11月19日号(2484号) 1面 (5,905,591byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 衆院予算委で医療安全テーマに質問 池畑氏←あこう市民(02/07)
  • 姫路から赤穂まで8時間半 JR遅延 乗客が体験談←赤穂通勤者(02/04)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合