忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. かしこい子育て
  3. 記事詳細

関福大リレーコラム・心のふるさと、播州赤穂

 2022年11月19日 
 「大石(内蔵助)さんの日には雪が降る」


 明治生まれの祖母の口癖でした。私のふるさとは相生市相生です。赤穂は峠を越えた隣街という以上に、伝統と文化の香り漂う義士の街でした。

 義士祭には、友達と連れだってオレンジと緑色のぎゅうぎゅう詰めの臨時列車で行きました。駅から城までの通りの両側にはハイカラなお店と格子戸が残る家屋が混在する「城下町」の光景が広がっていました。その行きつく先には、もちろんお城があるのですが、もう一つの憧れ、お堀の向こう側にある洋館、「アカコウ」(赤穂高校)がありました。

 赤穂は憧れの高校のある街、学問の街でもありました。改札口で通学定期を駅員さんにちょいみせをして、黒の革鞄を小脇に挟んで赤穂の大通りを歩くこと、これが異常にかっこよくみえました。

 それから、半世紀以上が経ち、縁をいただいて関西福祉大学にお世話になることになりました。姫路に住んでいる私にとって、通勤途上のふるさとの海、高取峠、千種川岸から赤穂駅と続く道は、セピア色のアルバムをめくっていくような空間となっています。

 ところで、人は土地と時代の産物であり、青春時代は第二の誕生、母校は心のふるさとと言われます。赤穂というたぐいまれな義士と人情味あふれる風土をもつ街で、青春時代を過ごした学生はやがてそれぞれの目指す場所に旅立っていきます。しかし、この街に愛されて、この街を愛した記憶は、一生その学生を支えていくことでしょう。

 本学のモットーは、建学の精神に裏付けられた「面倒見の良い大学」です。人の温もりの中で大人への道程を歩んだ体験は、想像力豊かで人の痛みのわかる思いやりのある人格を育てていくことでしょう。山あり谷ありの人生で、第二の誕生の地、心のふるさとで過ごした歳月を咀嚼しながら意義ある人生をおくっていってくれることでしょう。

 私が少年の時代に感じた赤穂の輝きは、大学のある街として、そのコクを深めているように感じられます。(山口偉一・教職センター教授)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年11月19日号(2484号) 2面 (5,905,591byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

国鉄時代、神戸、大阪方面より義士祭の臨時列車が組まれてましたね。昔の様な賑わいに戻ってくれたら有難いのですが………

9  1

投稿:懐かしい! 2022年11月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(11/24)
  • 関福大リレーコラム・心のふるさと、播州赤穂←懐かしい!(11/21)
  • けが猫救護した人に通りがかりの女性が2000円を渡した理由←尾のM(11/06)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合