忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

教習コース使い自転車交通安全教室

 2022年06月27日 
 赤穂高校定時制(36人)の生徒たちが北野中の赤穂自動車教習所(宮辻義信所長)で自転車交通安全教室をこのほど受講した。

自動車教習所で行われた自転車交通安全教室


 生徒に交通安全意識を高めてもらおうと、赤穂警察署と合同で開催。自転車安全教育インストラクターの資格を持つ山本裕二検査員(47)から基本的な交通ルールを学び、信号機のある交差点を自転車で安全に通行するための注意点をグループで話し合った。

 教習コースを使った屋外講習では自動車の周りに人形やパイロンを並べ、運転席から見えない死角があることを学習した。職員が実際に自動車と自転車で教習コースを走り、並行して走っていた左折車に自転車が巻き込まれる交通事故の起こり方や「サンキュー事故」と呼ばれる右折対向車との衝突が発生する理由を自分の目で確かめた。

 山本さんは事故に遭わないためのポイントとして「車の死角に入らないこと。車が自分に気付いているか、運転者と目が合うかどうかも大事」と話した。自転車で通学しているという生徒会長の坂本永遠(はるか)さん(18)=3年、新田=は「学校に遅れそうなときとか急いで走って危ないので、ゆとりをもって家を出るようにしたい。ライトもしっかり点検しようと思います」と交通安全意識を高めた。
<前の記事
[ 社会 ]


コメント

良い取り組みですね。
ぜひ、市内の小、中学校でもお願いできたらと思います。

11  5

投稿:えいちー 2022年06月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 牟礼氏が市政報告会「今後も市政運営したい」←赤穂民報(08/14)
  • 牟礼氏が市政報告会「今後も市政運営したい」←赤穂民報様(08/14)
  • 重症化リスク低い2〜59歳の有症状者に抗原検査キット←市民(08/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合