忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

少女描いた油彩画 北野中の冨田ひろ美さん初個展

 2022年03月17日 
初個展を開く冨田ひろ美さんと展示作品の一つ
 少女をモチーフにした油絵を描いてきた北野中の冨田ひろ美さん(78)が初めての個展を3月18日(金)から中広の赤穂市立図書館で開く。

 100号の大作十数点を含む約40点と陶芸作品約15点を展示。少女たちの何気ない表情を描いたほほえましい作品が並ぶ。

 冨田さん(旧姓・名田)は結婚後に夫の転勤で赤穂から移り住んだ京都府亀岡市で42歳ごろ、絵画同好会に入会。先輩会員から手ほどきを受け、美術団体の公募展で複数回入賞した。夫の定年を機に1999年に赤穂にUターンしてからも創作を続けるつもりだったが、肩を痛めて細かい作業が困難に。筆を持つことはなくなった中、最近になって「自宅倉庫に眠っている作品がかわいそう」と展示を思い立った。

 いずれの作品も「街角で見かけた子どもたち」をモデルに頭の中で構図を練り、キャンバスに描いた。「できるだけかわいく描きたい」と筆を進めるうちに「みんな同じ顔立ちになってしまった」と笑う。「子どもたちの何気ない仕草や表情のかわいらしさを感じてもらえれば」と話している。

 3月21日(月・祝)まで午前10時〜午後6時(21日は4時まで)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年3月19日号(2455号) 4面 (10,554,762byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「仕事のやりがい伝えたい」自動車整備の体験授業←クローバー(10/05)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←おじさん(10/05)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←とんび(10/04)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合