忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史イベント
  3. 記事詳細

赤穂高校吹奏楽部 18日に50回目の定演

 2021年07月13日 
50回目の定期演奏会を迎える赤穂高校吹奏楽部
 今年で50回目の節目を迎える赤穂高校吹奏楽部の定期演奏会が7月18日(日)、中広の赤穂市文化会館ハーモニーホールで開催される。
 正確な創部年は記録が残っていないが、OBの川上義彦さん(76)=中広=によると1960年に「ブラスバンド班」として創設。川上さんの父で同校教諭だった正治さんが顧問だった。定期演奏会は数年後に始まったとみられる。曲目から演出、衣裳まで部員同士で話し合って決め、「生徒たちにとってはコンクールよりも思い入れのある行事」(飯田順子顧問)という。
 新型コロナの影響で、例年は月1回くらいのペースである出演機会はコンクールと定期演奏会のみに。部員たち37人は「心は一つ 感動の響きを」をテーマに限られた時間の中で練習に励んでいるという。3年で部長の吉田実莉さん(18)は「お客さんと演奏している自分たちと一緒に楽しめるステージにしたい。この定演に懸けています」と意気込んでいる。
 コンクール演奏曲をはじめJーPOPメドレー、「ディスコ・キッド」、3年生だけで演奏する「学園天国」など8曲。大ホールで午後1時半開場、2時開演。入場無料。入場時に検温と手指消毒、連絡先の記入を呼びかける。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年7月17日号(2425号) 4面 (9,672,281byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合