忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

キッチンカーで塩の魅力発信

 2021年06月23日 
特製バーガーなどで自社ブランドの魅力を発信する赤穂化成のキッチンカー「アマシオ セトウチ」
 「赤穂の天塩」を使ったメニューの出張販売を通して自社ブランドの魅力を発信しようと、製塩化学品メーカーの赤穂化成(池上良成社長)はキッチンカー「アマシオ セトウチ」を新たに導入。6月26日(土)に坂越ふるさと海岸駐車場で初出店する。
 同社は2016年から社内のキッチン付きイベントスペース「アマシオスタジオ」で開く料理教室で、食材の旨味を引き出す塩の活用方法を発信してきたが、昨年以降はコロナ禍でオンライン開催に切り替え。スーパーの試食販売も休止となり、「商品の魅力を直接消費者に伝える機会を」と東京と赤穂で1台ずつキッチンカーの導入を決めた。
 瀬戸内海をイメージした濃紺のワンボックスカーの荷台部分を厨房に改造。揚げ物機や冷蔵庫を備えた。ボディ側面を開けば販売カウンターになる仕組みで、地元産食材を同社製の食塩や調味料で味付けしたハンバーガーやランチボックスなどを出来たてで提供する。また、兵庫県産コシヒカリを使った「塩むすびセット」や塩スイーツなど新メニューを追加する計画もあるという。
 日本遺産に認定された塩文化のPRを担う「日本遺産部」の社員4人で水曜と土曜の週2回、県下各地を巡る。「我が社の塩に懸ける思いを消費者のみなさんに伝えるツールとして活用し、対話の中から新たな商品づくりのヒントを得たい」と池上社長。イベントなどへの出店依頼も受け付け、観光活性化への貢献も視野に入れる。
 26日は午前11時から「鶏肉のレモン漬けバーガーセット」(700円)、「ネギ味噌油揚げバーガーセット」(500円)を計50食限定で販売。7月3日(土)も同じ場所で出店する予定だ。問い合わせはアマシオキッチンカーTel080・1502・9705。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂健福管内で新規感染者1人←市民(09/20)
  • 医療過誤で重度障害 同一医師で事故8件←赤穂民報(09/20)
  • 野良猫繁殖、多頭飼育崩壊…1か月で100匹超確認←猫好き(09/20)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合