忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会事件・事故
  3. 記事詳細

《浄水施設担当課長汚職》元市課長を詐欺罪で追起訴

 2021年03月18日 
 架空の公共工事を偽装して現金計約46万円を赤穂市からだましとったとして、神戸地検は同市元課長の男(58)=加重収賄罪で起訴済み、懲戒免職=を11日付けで詐欺罪で追起訴した。
 起訴状などによると、元課長は2019年2月19日ごろ、市配水池施設のバルブを修繕したと見せかける架空の発注書兼請求書を上下水道部総務課に提出し、29万7000円を請求。市内の水道工事業者名義の口座に振り込ませた。その約3か月後の5月10日ごろにも同様の手口で17万1720円をだまし取った、とされる。
 兵庫県警捜査2課によると、元課長は容疑を認めているという。警察は架空請求を共謀したとして、水道工事業者の社長を書類送検したが、11日付けで不起訴となった。検察は不起訴理由を明らかにしていない。
 元課長は、岐阜県内の貯水槽タンクメーカーから賄賂218万円を受け取った見返りに、同社に有利になるように御崎配水池整備の設計図書を変更したとして今年1月に逮捕され、先月10日に加重収賄罪で起訴された。初公判は5月12日に予定されている。
 捜査関係者は「一連の事件捜査は終結した」としている。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】架空発注で借金清算疑惑


掲載紙面(PDF):
2021年3月20日号(2409号) 1面 (7,301,950byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

詐欺の片棒を担いだ業者の名前を、なぜ公表しないのか?俺達の、税金を詐欺したのだから、公表するのは、当たり前だろう、赤穂市もこんなことに、税金を遣わせるのなら、俺達に、税金を請求するな、市長は、何回頭を、下げるつもりなのか。

21  0

投稿:杉山 2021年03月18日

詐欺の共犯で不起訴?行政はどの様な、処分をするのか見モノだ。まさか何も無かった様に市の仕事、入札に参加さす事はないよな。税金を騙し取ったのですよ最低許認可の取り消しはするべきでは。

21  0

投稿:納税者 2021年03月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←海が好き!(07/07)
  • 「アース坂越の森」 環境省の自然共生サイト認定←地球市民(07/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警