忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. かしこい子育て
  3. 記事詳細

関福大リレーコラム・運動は薬である

 2018年07月07日 
 「運動は薬である」。
 この言葉は2007年にアメリカスポーツ医学会とアメリカ医師会により提唱されたキャッチフレーズです。これまで行われた数多くの研究報告により、運動が薬と同じように、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧、骨粗鬆症をはじめとする数多くの病気の予防や改善に役立つということが明らかにされてきたからです。
 例えば、ウオーキングや水泳運動のように軽い運動を長期間行うと、脂質や糖質の利用を高め、肥満、高脂血症、糖尿病などのメタボリックシンドロームに関係する病気の予防や改善につながることが知られています。ダンベルやバーベルなど重いおもりを持ち上げるような運動では、老化や運動不足による筋肉や骨の減少を防ぐことができ、そのことにより転倒や骨折の可能性を低く保つことができます。また、手術をした後も、医師から「できるだけ動きなさい」と言われる場合が多く、それは運動が術後の回復に役立っているためと考えられます。
 しかし、運動は薬のように短期間でその効果が得られるというものではありません。半年や1年といった長期間継続することによりその効果が現れ、場合によっては一生続ける必要があるかもしれません。また、薬は用法・用量を間違うと治療効果が得られなかったり、症状を悪化させることがありますが、運動も実施する運動の種類、強度、持続時間、頻度などを間違うと効果が得られなかったりケガをしたりすることがあるので注意が必要です。特に日本人はこうと決めたら頑張る人が多く、腰や膝を痛めて運動を中断しなければならなくなったという話はよく聞きます。 薬では「処方箋」という言葉がありますが、運動の場合「運動処方」と言います。正しく運動するためには、医師あるいは理学療法士や健康運動指導士など資格をもった人に相談し、それぞれの目的にあった「運動処方」を作ってもらうことをお勧めします。
 適正な運動を実施し、健康で長生きのできる生活を目指して下さい。(教育学部保健教育学科・中谷昭教授)
   * * *
 次回は教育学部保健教育学科の池永理恵子教授です。お楽しみに!
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年7月7日(2284号) 3面 (12,781,991byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←かわいそう(12/07)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←仲間(12/06)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←赤西(12/05)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合