忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

市民提供のタオル2500枚 熊本へ

 2016年05月02日 
山尾さんと八瀬さんに物資を渡した河部さん(右)
 熊本地震の被災地で役立ててもらおうと、市民有志が支援物資としてタオルや石けんなどを集め、1日夜、現地へボランティア活動に向かう防災士に託した。
 提供を呼び掛けた新田の会社員、河部元一さん(56)は「多くの人が協力してくれて、本当にありがたい」と感謝している。
 昨年3月に県の「ひょうご防災リーダー講座」を修了した河部さん。そこで知り合った小野市の高校1年生、山尾輝斗さん(15)がゴールデンウイーク中に熊本へボランティア活動に向かうことを知り、「後方支援で出来ることがあれば協力したい」と電話した。
 衛生面の物資が不足しているようなので持っていきたいと要望を受けた河部さんは、自身が第4分団長を務める消防団仲間や友人らに協力を連絡。5日間ほどでタオル約2500本と大量の石けん、洗濯用洗剤が寄せられた。タオルはよく吸水するように一度洗ったものを提供してくれるように呼び掛けたという。
 たつの市の防災士、八瀬一彦さん(71)の車で熊本へ向かった山尾さんは途中で赤穂に立ち寄り、第4分団詰所で河部さんから物資を受け取った。量が多くて全部は載りきらなかったため、残りは別の車で運ぶことに。日本防災士会が益城町に設けた現地本部から避難所など必要とされるところに届けるという。
 「赤穂のみなさんが集めてくださった物資を必ず届けます」と山尾さん。9日まで現地で活動する予定という。河部さんは「若い彼が頑張ろうとしているのを応援したかった。人づてに輪が広がり、予想以上の量が集まった。本当に感謝します」と話していた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年5月14日(2184号) 1面 (11,393,069byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

山尾くん若いのに立派!ありがとう。

0  0

投稿:赤穂の奈☆良 2016年05月06日

団長が立派だからだぉ

0  0

投稿:ワイン色 2016年05月04日

聞くところによると、市内15個分団の有志が中心になって協力したとのことです。消防団の底力ですね。

0  0

投稿:素晴らしいです 2016年05月03日

まさに絆ですね 赤穂市の消防団員は立派です!

0  0

投稿:感謝 2016年05月03日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合