忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

母親有志が子ども用肌着を支援

 2016年04月22日 
熊本の被災地へ送るための子ども用肌着類の仕分け作業
 赤穂あけぼの幼稚園の保護者有志は21日、熊本地震の被災者に使ってもらおうと、子ども用の肌着約350点を支援物資として箱詰めした。
 被災地では着替えが乏しく、断水で洗濯も困難になっているとの情報を聞いた保護者の一人が支援を発案。友人が勤務する「ジョイハシモト赤穂店」が新品のシャツ、パンツ、靴下に義援金を添えて無償提供した。
 母親8人が幼稚園で仕分け作業。すぐに使えるようにタグを外し、「男児100」「女児130」などとサイズを手書きした紙と一緒に一点ずつ透明の袋に封入。種類とサイズ別に大きめの袋にまとめ、「遠くてもつながってます」「少しでも笑顔が戻りますように」などとメッセージを書き添えた。
 物資は、メンバーが車で広島県尾道市まで運び、ボランティア団体によって長崎県島原市内にある集配拠点へ輸送され、必要とする避難所に届けられるという。
 メンバーの一人は、「食べ物と同じくらい着る物も必要と思い、贈ることにしました。少しでも役立ってほしい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年4月23日(2182号) 1面 (10,729,577byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合