忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供ボランティア
  3. 記事詳細

文化祭バザー収益を子ども食堂に寄付 赤穂高生徒会

 2024年02月10日 
 地域の子どもたちのために役立ててほしいと、赤穂高校生徒会(高橋海音会長)は8日、文化祭バザーの収益12万470円を「あこう子ども食堂」(岩崎由美子代表)に寄付した。

文化祭バザーの収益を「あこう子ども食堂」に寄付した赤穂高校生徒会


 昨年6月に開催した文化祭で3年生と調理部、茶道部が実施したバザーの収益全額。生徒会で話し合って寄付先を決めたという。

 同校では、あこう子ども食堂が始まった2017年から調理部による手作りお菓子のプレゼントをほぼ月1度継続して行っており、この日も寄付金とともに作りたてのチョコケーキ30個を寄贈した。

 生徒会役員で調理部員でもある木本紘菜さん(17)=2年=は「子どもたちに笑顔で喜んでほしい」。岩崎代表は「高校生のみなさんが地域の子どもたちのためを思ってくれてありがたい」と感謝し、受け取った寄付金は子ども食堂の看板をつくる費用などに活用する予定という。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年2月10日号(2540号) 1面 (6,018,218byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←赤い穂(03/01)
  • 走って焼き牡蠣 赤穂かきリレーマラソンに440人←かきまつりは(02/27)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←がんばってください。(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警