忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治子供
  3. 記事詳細

アフタースクール保育料 春・冬休みのみ利用は減額

 2023年11月20日 
 赤穂市は、昼間に保護者のいない小学生を保育する「アフタースクール」について、冬休みのみ利用する場合の保育料を従来の月額6000円から半額の3000円に改定した。今年12月から適用し、春休み中のみの利用料は月額4000円とする。

 赤穂市のアフタースクールは市内各小学校区ごと(有年、原は合同)の9か所にあり、校舎や敷地内の建物で平日の放課後のほか土曜日と夏休みなど長期休業中の午前8時〜午後6時に開設。保護者が仕事や病気などで保育できない世帯の児童を対象に「あそび」と「生活」の場を提供している。

 保育料は月額6000円(8月は1万3000円)で日割り計算は行わないため、例えば冬休み中のみ利用した場合でも12月と1月の2か月分の保育料1万2000円を納めなければならず、利用者から改定を求める声が上がっていた。

 市は改定した理由を「子育て世代の経済的負担を軽減するため」としている。夏休み中の保育料は従来のまま据え置く。



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年11月25日号(2531号) 1面 (6,078,789byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

子どもの予防接種拡充をお願いしたいです。
例えばおたふくのワクチンです。
周辺市町では助成の対象ですが、赤穂市は対象外です。
やはり少子化対策は二手、三手、遅れている感じがします。
よろしくお願いします。
掲示板、書き込み後、赤穂市への投書も行います。
ご賛同いただける方、ご協力をお願いします。

3  18

投稿:予防接種の拡充を 2023年11月24日

これ、私もずっと思っておりました。
夏休みはともかく、春休み、冬休みという短い期間だけお願いしようと思っても、2ヶ月分払わなければならないので、毎回悔しい思いをしていました。
子供達の安全と思えば安いのでしょうが、数日お願いするだけで2ヶ月分も払わないといけないのか、どうにかならないのか、と市会議員の方にお願いしたこともあります。
その方たちが動いて下さったのでしょうか。
ありがとうございます。
長期休みだけアフターを利用している方にとって、本当に朗報だと思います。
うちはもうアフターは卒業しましたが、子育て世代としては、良いニュースで思わず声が出ました。
これからも、赤穂が住みやすい町になりますように。

19  28

投稿:えいちー 2023年11月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)
  • 《市民病院医療事故多発》脳外科医2人を書類送検 業務上過失傷害容疑 病院は過失否定←匿名希望(06/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警