忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史お知らせ
  3. 記事詳細

赤穂の魅力再発見講座 有年山城のフィールドワークも

 2023年01月28日 
 地域活性化のため活動する個人や団体が赤穂の良さを発信する「赤穂の魅力再発見講座」(赤穂市中央公民館主催)が2月から3月にかけて4回シリーズで開かれる。

 ベテラン観光ガイドや市教委学芸員が市内の見所や歴史などを話す。第4回は市内最大の山城として人気が高まっている有年山城でフィールドワークを行う。参加料1000円で先着30人を募集している。TEL43・7450。

 講座日程と内容は次のとおり。第3回までは中央公民館で午後1時半〜3時。

 ▽第1回=2月4日(土)「観光ガイドのおもしろゼミナール"知っとう?赤穂の魅力ようさん,,」箱根直意氏(播州赤穂観光ガイド協会)

 ▽第2回=2月18日(土)「有年山城の歴史」山中良平氏(赤穂市教育委員会文化財課)

 ▽第3回=2月25日(土)「有年山城の見どころと飾り石」池本芳文氏(赤穂歴史探訪の会)

 ▽第4回=3月11日(土)午後1時〜4時、有年山城フィールドワーク(東有年歴史探訪の会)※雨天時は3月18日に延期
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年1月28日号(2493号) 1面 (10,074,557byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警