忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

JR赤穂線巡るデジタルスタンプラリー

 2022年08月01日 
 JR赤穂線の各駅と周辺スポットを巡るデジタルスタンプラリーが1日からスタート。集めたスタンプによって先着順で記念の駅カードや缶バッジがもらえる特典もあり、来年2月28日まで行われる。

集めたスタンプに応じて記念の駅カードや缶バッジがもらえる「JR赤穂線沿線デジタルスタンプラリー」のイメージビジュアル


 沿線の自治体や観光協会などで構成する「JR赤穂線沿線地域活性化連絡会議」の協力で「株式会社山と溪谷社ヤマスタ事務局」が実施する。同社が無料で提供するスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」を活用。相生駅から大富駅(瀬戸内市)までの各駅に設けた「駅スポット」16か所と、それぞれの駅周辺にある「観光スポット」16か所でアプリ内のチェックインボタンを押すとデジタルスタンプが発行される。

「JR赤穂線沿線デジタルスタンプラリー」の駅スポットと観光スポット


 さらに、獲得したスタンプを特典配布場所で示せば、▽駅カード(各駅の看板や列車をイメージしたオリジナルデザイン16種類で各駅200枚限定。スタンプを獲得した駅のカードを各駅1人1枚まで進呈)▽記念缶バッジ(1000個限定。駅スポット5か所、観光スポット5か所の計10か所のスタンプで1個進呈)▽コラボ缶バッジ(100個限定。32か所すべてのスタンプを集めれば1個進呈)がそれぞれプレゼント。いずれもなくなり次第終了。

駅スポットのスタンプを提示してもらえる「駅カード」


 また、開催期間中にスタンプラリーで撮影した写真をハッシュタグ「#JR赤穂沿線でみーつけた」をつけてインスタグラムに投稿した人の中から抽選で12人に沿線各市の特産品(1000円相当)を贈る。

10か所達成でもらえる記念缶バッジ(左)と32か所達成でもらえるコラボ缶バッジ


 問い合わせはメール(yamasta-info@yamakei.co.jp)で受け付けている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年8月6日号(2472号) 4面 (11,565,029byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←Z世代(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←血税(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←主体性なきや(09/25)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合