忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史子供
  3. 記事詳細

第37回赤穂民報習字紙上展の入賞者

 2022年07月30日 
 幼児から小学6年までを対象に作品を募集した第37回赤穂民報習字紙上展の入賞者がこのほど決定した。


 学年別7部門に計522点の応募があった。入賞者は次のとおり。

《幼児の部=応募点数17点》
▽特選=山本紗良(塩屋幼)高岡はな(あけぼの幼)岡嶋ゆめな(塩屋幼)大田怜奈(塩屋幼)津田祐輔(赤穂幼)妻鹿るいと(塩屋幼)
▽秀作=該当なし

《小学一年生の部=応募点数39点》
▽特選=香山麻巳子(塩屋)高畑はる(塩屋)にったりんか(赤穂)山田葵心(塩屋)吉田凜(尾崎)中村晴貴(赤穂)
▽秀作=かさいけんと(城西)

《小学二年生の部=応募点数84点》
▽特選=吉田陵馬(塩屋)南條心美(塩屋)上住あゆみ(塩屋)戸川りあ(塩屋)湯朝真子(御崎)安岡琥冴(坂越)
▽秀作=佐用優羽(赤穂)谷中かな太、岩本はるや(塩屋)松林莉汰、そめ山りの(御崎)さかもとあい(双葉)

《小学三年生の部=応募点数87点》
▽特選=宮本翔太(赤穂)粕谷菜音(塩屋)霜田佳孜(塩屋)安田有吾(坂越)木本芽衣(城西)武田航典(赤穂)
▽秀作=海江田紗和(赤穂)小山結夢、中西花(城西)林小桜、新田悠晴、川口奏(塩屋)中村樹、細尾芽杏(尾崎)大谷奏夢、森脇未羽希、角岡瑛太(御崎)

《小学四年生の部=応募点数108点》
▽特選=明石莉穂(那波)山本航平(赤穂西)國本虎之介(赤穂)寺田薫(塩屋)中谷心香(塩屋)川本向夏(御崎)
▽秀作=河原ひなた、尼子菜祐、松本栞那(赤穂)山田敦暉、岩井愛(城西)お島里ほ、百田陵佑、舘明惟子、安部紗代子(塩屋)平井亜美(尾崎)出口璃空(坂越)久田千紗、糟谷奏汰(尾崎)

《小学五年生の部=応募点数110点》
▽特選=谷彩花(赤穂)小野優月(赤穂)井上葉凡(塩屋)花元杏優(塩屋)武田知紗(赤穂)三宅英太(城西)
▽秀作=岩佐友愛、新田栞菜、丸本結心(赤穂)木本花帆、木戸愛翔、藤本愛葉、福本新(城西)真島ももこ、山本暖大(塩屋)山家香子、西口陽菜(尾崎)梨本紗雪(有年)杉本晴紀(矢野)

《小学六年生の部=応募点数77点》
▽特選=井出凛(塩屋)寺内ひなた(城西)金谷妃萌(御崎)吉田和史(塩屋)水守晏珠(赤穂)木谷心春(御崎)
▽秀作=千崎梨央、中濱史笠(赤穂)吉村一晟、樽家大知(城西)桑名美菜実、冨田花穂、南和花(塩屋)藤本小有来、小林央汰(赤穂西)花田慎斗、鳥飼志帆(尾崎)原田陸叶(御崎)丸山成、清水真菜(坂越)横山心美(中央)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年7月30日号(2471号) 3面 (12,259,950byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←Z世代(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←血税(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←主体性なきや(09/25)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合