忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

大津スイカ直売会 31日から3週連続日曜

 2022年07月28日 
 大津地区で特産のスイカが収穫期を迎え、7月31日と8月7日、14日の毎週日曜日に農作物販売所「くろがねの里」(大津144の1)で直売会を開く。

「例年以上の出来」という大津スイカ


 戦前にはスイカ農家の組合が組織されるほど栽培が盛んだった大津地区。地元高齢農業者グループ「大津年輪の会」が「地域の特産を復活させよう」と栽培に取り組み、2008年から直売イベントを開いている。甘みの濃さとシャリシャリした食感が評判で毎回完売。わざわざ県外から買いに来る客もあるという。

 お盆のお供えに購入を望む声が多いことから、今季は植え付けのタイミングを20日ほど遅らせた。また、これまで2メートル間隔で植えていた苗と苗の間を3メートルに拡大したことで「たっぷりの養分を与えられた」という。試験的に収穫した果実の糖度は14度。同会は「早めに梅雨が明けたのが良かったのか、甘みもサイズも例年以上」と出来の良さを喜んでいる。

 約20アールの畑で約1000玉を収穫できる見込み。直売会は午前9時〜正午でS玉1000円、M玉1500円、L玉2000円、LL玉2500円で販売する。いずれの日も売り切れ次第終了。問い合わせはTel43・6840(市農林水産係)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年7月30日号(2471号) 4面 (12,259,950byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←Z世代(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←血税(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←主体性なきや(09/25)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合