忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティア街ネタ
  3. 記事詳細

「自慢の場所に」砂防ダム周辺に桜植樹

 2022年02月21日 
完成した砂防ダム=写真左上=の周辺で桜の植樹活動を行った千種自治会美化部のみなさん
 木津の大鹿谷川(おがやがわ)で兵庫県が建設を進めていた砂防ダムが竣工し、千種自治会(遠地正会長、164世帯)が20日、ダム周辺に桜の木計10本を植樹した。

 同川は2014年に大規模な山火事があった山の急斜面を流れる渓流で、市と自治会が近くの山田川とともに防災対策工事を県に要望。県は2019年度から両河川で砂防ダムの建設に着手した。山田川の工事は昨年3月に終了し、大鹿谷川でも昨年11月に完成した。

 地域住民の話では、一帯には元々桜が自生していたという。この日は県から提供されたカワヅザクラとヤマザクラの若木各5本をダムへ続く道沿い数か所に植樹。自治会で地域の環境保全活動を担う美化部から9人が参加し、シカから新芽を守るカバーで幹を囲ったり、根元に乾燥防止のわらを敷いたりした。

 植樹した場所はいずれも集落や田園風景が一望でき、最近は散歩する人も増えているという。同自治会では今後も山田川周辺と合わせて植樹本数を増やしていく予定で、美化部長の竹内正郎さん(75)は「新しい地元の自慢のスポットにしたい」と話している。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←あこう(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←赤穂市民(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←市民(06/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合