忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会事件・事故
  3. 記事詳細

《浄水施設担当課長汚職》神戸地検が元課長を起訴

 2021年02月10日 
 赤穂市の公共工事で便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、神戸地検は10日、元同市課長の男(58)を加重収賄の罪で起訴した。
 また、共謀して賄賂を渡したとして、水道施設製造販売「森松工業」(岐阜県本巣市)課長の男(48)ら社員3人を贈賄の罪で起訴した。
 起訴状などによると、元市課長は、赤穂市が発注した御崎配水池整備工事(2020年6月26日入札執行)で有利かつ便宜な取り計らいを受けたいという趣旨の下と知りながら、勤務先の北野中浄水場事務室で同社社員から同年3月26日ごろに現金210万円の供与を受け、さらに同年5月22日ごろに現金8万円を授受。入札公告まで非公表の設計図面などを正規の手続きなく同社社員に引き渡し、特記仕様書などを同社製品仕様に書き換えさせた上、その内容に従って設計図書を作成した、とされる。また、2021年度以降に入札執行予定の別の工事1件でも設計図面などを同社社員に渡し、同社製品仕様に書き換えさせた、とされる。
 御崎配水池整備工事の一般競争入札は市内の水道工事会社が落札し、同社製の貯水タンクが納入されることになっている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年2月13日号(2404号) 1面 (4,542,088byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 過去最大規模の263・1億円 赤穂市2024年度当初予算案←服部武雄(02/21)
  • 綿栽培通して「人間サイズのまちづくり」兵庫県から奨励賞←赤穂民報(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警