忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

中絶処置めぐる訴訟 最高裁が上告不受理

 2018年08月10日 
 赤穂市民病院で中絶処置を受けた岡山市の40代女性と夫が、「同意を得ずに処置された」などとして市に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁が夫婦の上告受理申立を不受理としたことが7日までにわかった。
 中絶処置は平成23年に行われ、夫婦は「病院側の判断や決定に過失があった」などとして26年に提訴した。一審の岡山地裁は「(夫は)処置に同意していたとはいえない」と夫婦の主張を一部認め、市に55万円の賠償を命令。これを不服とした夫婦側の控訴を受けた広島高裁岡山支部は今年1月、「夫が同意していたと認定できる」「医師の過失も認められない」と訴えを棄却し、賠償命令を取り消した。夫婦は同月、最高裁に上告した。
 最高裁の不受理決定は7月31日付け。明石元秀市長は「病院の主張が全面的に認められた結果であり、今後とも適切に対応していきたいと考えている」とコメントした。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年8月25日(2290号) 3面 (7,246,268byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 病院事業管理者 給料5%カットへ←赤穂市民(04/13)
  • 病院事業管理者 給料5%カットへ←いつまで(04/13)
  • 女人義士行列、御塩道中など「春の義士祭」14日開催←春祭り(04/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警