忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ子供
  3. 記事詳細

全日本出場の3選手が子ども柔道教室

 2009年04月11日 
子どもたちに技を教える松本雄史選手
 赤穂高出身で今月29日の全日本柔道選手権に初出場する松本雄史選手(24)=天理大出、兵庫県警=が11日、赤穂市民総合体育館で柔道教室を開いた。
 赤穂での壮行会に出席するのに合わせ、「柔道をがんばっている子どもたちの励みになれば」と開催。松本選手と大学の同期で、ともに全日本に出場する岩田勝博選手=兵庫県警=、齋藤俊選手=新日本製鉄=と3人で来穂した。
 赤穂、上郡の柔道少年団、母校の赤穂高柔道部などから約60人が参加した。松本選手は得意とする背負い投げのコツを伝授。岩田、齋藤両選手もそれぞれ決め技の大内刈り、大外刈りを披露するなど、約1時間、子どもたちに胸を貸した。
 大学時代からいっしょに赤穂高の合宿に顔を出すなど仲がよかった3選手。先月8日の近畿選手権でそろって5位以内に入賞し、念願だった全日本出場権を手にした。
 無差別で競技し、名実ともに日本一強い柔道選手を決定する大会。日本武道館で行われ、鈴木桂治、棟田康幸ら強豪選手が顔をそろえる。松本選手は1回戦を勝てば、五輪2連覇の内柴正人選手=旭化成=との対戦が決まっている。
 高校時代の恩師、山本博也・赤穂高柔道部総監督(49)は「柔道家にとって、あこがれの大会。自分の力を出し切ってほしい」とエール。松本選手は「出場しただけで満足せず、一つでも上を目指したい」と健闘を誓った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2009年4月18日(1844号) 3面 (6,598,722byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警