忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

唐船山の落書き 市職員が除去作業

 2023年11月23日 
 瀬戸内海国立公園の唐船山(御崎、標高19メートル)の岩肌で落書きが見つかった問題で、赤穂市は21日、落書きを除去した。

瀬戸内海国立公園の唐船山で落書きを除去する市職員


 落書きは山の南西側の入り江の岩肌に青や黒のスプレー塗料で「海」「お前ら」「死ね」といった文字や言葉などが十数か所あり、今年8月、散歩で現場を通りがかった人が見つけた。土地を所有する市が警察に被害を申告した一方、除去の方法を検討してきた。

 公園街路課の職員3人が落書きのある部分に刷毛で薬剤を塗布。浮き上がった塗料を布でふき取り、ブラシでこするなどして取り除いた。おおむね文字を消すことができたが、凹凸にこびりついた塗料を完全に取り切ることが困難な箇所も残ったという。

 この問題については赤穂署が自然公園法違反容疑で捜査中。市は「落書きは法令違反であり、国立公園の環境を汚す行為は二度とやめてほしい」(同課)と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年11月25日号(2531号) 1面 (6,078,789byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

ありがとうございます。
市の職員さんは何かとたたかれてしまいますが、このようなことをしていただけるのは市民としてうれしく思います。
お体にご自愛くださいませ。

8  0

投稿:お疲れ様です 2023年11月24日

岩だとバーナーで炙って表面弾けさすのが一番キレイに取れるんだけど、形変わるのはちょっとおってことなんだろうな

2  1

投稿:ででで 2023年11月24日

ご苦労さま

16  0

投稿:エールディビジ 2023年11月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院 22年度下半期に医療事故5件←赤穂市民(05/29)
  • 「消滅可能性自治体」全国744 赤穂市も瀬戸際←じん(05/29)
  • 赤穂小のPTA改革 任意加入を明確化 学級委員廃止も←patisen(05/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警