忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

「でえしょん祭り」開催終了を決定

 2023年06月16日 
 市民有志の協議会と実行委員会によって運営されてきた創作踊りイベント「赤穂でえしょん祭り」が2019年の開催をもって終了することが決まった。

「第7回赤穂でえしょん祭り」の会場の様子=2010年11月7日


 00年に赤穂青年会議所(JC)が創作音頭「でえしょん」を制作したのを契機に、04年に赤穂城跡公園花見広場とお城通りを会場に第1回が開催。11回からはメイン会場を赤穂海浜公園に移し、最も多いときには県内外から70を超えるチームが参加するなどにぎわったが、20年以降はコロナ禍で開催中止が続いていた。

 関係者によると、「祭り開催予算の確保が困難」となり、今年5月の協議会総会で「終了」を決定した。今秋のファイナル開催を望む声もあったが、コロナ禍の影響で各地の創作踊りのチームが解散したことも響き、断念したという。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年6月17日号(2511号) 1面 (6,829,398byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

勿体ないですね。
チーム解散等なら仕方ないかも。

0  2

投稿:まー 2023年06月16日

でぇしょん祭り、幼い頃に踊った記憶があります。
市民の夕べも無くなり、活気がなくなっていってますね。
街全体が元気ないように思います。

31  2

投稿:寂しい 2023年06月16日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警