忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事詳細

加藤茶さん妻の綾菜さんも講師 市民福祉講座

 2023年06月16日 
 赤穂市社会福祉協議会は7月15日(土)から3回シリーズで開く第38回市民福祉講座の受講者を募集する。初回の講師に「ザ・ドリフターズ」加藤茶さんの妻でタレントの加藤綾菜さんを招く。

 綾菜さんは2011年に45歳年上の加藤茶さんと結婚。「財産目当て」などと受けた誹謗中傷に耐え、結婚12年目を迎えた綾菜さんが「45歳差で気づいたこととは?〜今だから分かる夫婦の絆〜」と題して語る。

 中広の市総合福祉会館で午後1時半〜3時半。受講料1000円。7月10日(月)まで平日午前9時〜午後5時に申し込みを受け付け、定員120人になり次第締め切る(市内在住、在勤、在学者を優先)。TEL42・1397。第2回以降も会場と時間は同じ。日程と内容は次のとおり。

 ▽第2回(7月22日)=「災害の日常化〜他人事ではなく自分事として考える防災〜」濱口和久氏(拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授・防災教育研究センター長)

 ▽第3回(7月29日)=「ヤングケアラーの現状と必要な支援〜今、地域ができることを考える〜」濱島淑惠氏(大阪公立大学現代システム科学研究科准教授)



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年6月17日号(2511号) 2面 (6,829,398byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警