忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治お知らせ
  3. 記事詳細

水道事業在り方検討委の委員を公募

 2023年04月15日 
 赤穂市は、今年度から新たに設置する「上下水道事業在り方検討委員会」の公募委員1人を募集する。

 平日の昼間に会議に出席できる市内在住の18歳以上(今年4月1日現在)などを条件に募集。任期は2年。企業会計に精通した大学教授や税理士といった学識経験者、上下水道を使用する企業関係者など10人程度のメンバーに加わり、今後の上下水道事業への設備投資の考え方や水道料金及び下水道使用料について具体的に検討する。

 「上下水道事業について思うこと」をテーマにした作文(800字程度)と住所、氏名、年齢、職業、連絡先を記載した申込書(書式自由)を5月12日(金)必着で市上下水道部総務課へ持参、郵送、ファクス(43・6872)またはメール(gesui@city.ako.lg.jp)で応募すればよい。応募者から選考審査会が選考する。

 市によると、7月ごろを目標に初会合を開き、今年度中に方向性をまとめる予定。初年度の会議回数は「4〜5回程度」の見込みという。問い合わせはTel43・6832。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年4月22日号(2504号) 1面 (5,409,767byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 21・22日に一般質問 「市民の夕べ」再開可否などテーマ←3児の母(09/20)
  • 21・22日に一般質問 「市民の夕べ」再開可否などテーマ←魔神(09/20)
  • 市民体育祭2023…バスケットボール←配管業者(09/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警