忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

5年ぶり「女人義士行列」華やかに

 2023年04月09日 
 赤穂大石神社主催の「春の義士祭」が9日にあり、討ち入り装束の女性たちによる「女人義士行列」が城下町を華やかにパレードした。

好天の下、5年ぶりに開催された「春の義士祭」=同神社提供


 毎年12月に行われる「赤穂義士祭」の義士行列は出演者が男性に限られ、「女性にも参加できる機会を」と2004年から始まった女人義士行列。特産の塩を城に献上する様子を再現した「御塩道中」や傘踊りなどとともに同神社からお城通りまで約1キロを行進した。

 大石主税役で参加した東京都杉並区の東結菜さん(19)は日本史を専攻する大学2年生で、元禄赤穂事件をテーマに研究に取り組んでいるという。小学生のときにテレビ番組で忠臣蔵に興味を持ったのをきっかけで、「義士を誇りに思う地元のみなさんの気持ちを感じました」と祭りに参加した感想を話した。

 春の義士祭は、ここ4年は雨天やコロナ禍で神事のみで、パレードが繰り出したのは5年ぶり。飯尾義明宮司は「待ちに待った行事を催行できてよかった。来年以降もっとにぎやかなお祭りにしていきたい」と久しぶりの開催を喜んだ。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年4月22日号(2504号) 1面 (5,409,767byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 女人義士行列、御塩道中など「春の義士祭」14日開催←老人A(04/21)
  • 不正請求などで就労継続支援事業所の運営法人を行政処分←サブロー(04/20)
  • 女人義士行列、御塩道中など「春の義士祭」14日開催←ジェンダーレス希望(04/20)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警