忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

交通安全教室を放送室から生配信

 2021年06月21日 
校内の放送室から自転車の安全運転について講話する赤穂署員
 加里屋の赤穂中学校(猪谷和寛校長)で18日、校内放送設備を使った交通安全教室があり、赤穂署員が映像と音声で自転車の安全な乗り方を全校生徒に向けて講習した。
 コロナ禍の感染リスクを減らそうと、「交通安全放送室」と題して分散受講できる形式に工夫した。職員室横の放送室で自転車交通ルールのDVDを再生して各教室のテレビモニターに配信。続いて、同署交通課の甲斐誠也警部補らがカメラとマイクに向かって講話する内容を生中継した。
 14歳以上が自転車で信号無視や一時不停止などの危険行為を3年以内に2度繰り返すと有料の講習を受けなければならないことや、歩行者にぶつかった自転車に9500万円の賠償を命じた裁判例なども紹介した。
 自転車で通学する3年の西川都羽(とわ)君(14)は「中学生でも2回違反したら講習を受けないといけないのは知らなかった。加害者にも被害者にもならないように注意して乗らないといけないと思いました」。同課の橋本宏治課長は「今後も感染対策に配意した交通安全教室に取り組み、事故防止につなげたい」と話した。
<前の記事
[ 赤穂地区 ]  [ 子供 ]


コメント

ナイスなキャリア教育ですね!交通ルールの優先順位を忘れた大人も必要で

3  0

投稿:いいね 2021年06月22日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合