忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

シジミ掘り開放 大粒ゴロゴロ

 2015年11月07日 
親子連れなどでにぎわったシジミ掘りの無料開放
 潮止め井堰の下流域一帯の千種川で7日と8日、シジミ掘りの無料開放があり、川遊びを兼ねた親子連れから胴長を着用した本格派まで2日間で500人を超える人出でにぎわった。
 一帯は汽水域でヤマトシジミが自生。漁業権を持つ千種川漁協(盛崎務組合長)が水産資源保護のため2年前から禁漁区を設定した。経過観察により、個体数の回復が確認されたことから赤穂市民と組合員限定で無料開放した。
 引き潮で浅くなった川底を熊手やスコップで漁ると、砂地の間から2〜3センチほどのシジミがゴロゴロ。参加した人たちは「アサリくらい大きい」「こんなに採れると思わなかった」と喜々としてバケツや袋に放り込んだ。
 漁協の話では、一人で重さ40キロ以上のシジミを持ち帰った人もあったとか。尾崎の会社員、塩田直人さん(35)は「素手で砂をすくうだけで、どんどん採れる。目標はバケツ満杯です」と豊漁に満足そう。家族3人で300個以上は採ったという主婦(54)は「粒が大きくて、よい出汁が出そう。お吸い物にして、残りは佃煮に」と笑顔で引き上げた。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←疑問(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合