忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

城南緑地のコクチョウ死ぬ

 2024年05月17日 
 加里屋の城南緑地で飼育されていたコクチョウが4月上旬に死んでいるのが確認され、緑地を散歩する人たちの間で悲しまれている。

つがいだった頃のコクチョウ=読者提供


 死亡したのはオスのコクチョウで、飼育していた赤穂市民総合体育館によれば年齢や出身は不詳。長年コクチョウを見ることを楽しみにしていた市内の男性の話では、「20年ほど前にはいた」という。元々はつがいで飼育されていたが、何年か前にメスが亡くなった後は1羽で暮らしていた。

 4月4日朝の時点で赤穂城の堀に設置されている飼育小屋で首を床につけた状態で動かなくなり、翌日に死亡が確認された。遺骸は火葬されたという。

 元気だったころはクローバーの葉っぱが好物で、毎日散歩に来る人のズボンの裾や靴をくちばしでつついて甘えるなど愛嬌のある姿を見せていたという。コクチョウに会うことを日々の楽しみにしていたという女性は「長い間ありがとうと言いたい。これからは天国で夫婦仲良く過ごして」と手を合わせた。

 城南緑地で飼育されている動物はメスのコブハクチョウ1羽のみとなった。

元気だった頃のオスのコクチョウ。奥はメス=読者提供



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年5月18日号(2552号) 2面 (4,677,807byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

私も散歩してたら鳴いて近寄ってくれたから寂しくなりました。本当に残念です。

0  0

投稿:ゆき 2024年05月27日

朝いつも通ると鳴きながら近づいてくれた。
最近見ないと思っていたら亡くなってたのですね。
神戸のパンダが亡くなって少し気落ちしてたのに。
本当に残念です。
お悔やみ申し上げます。

1  0

投稿:散歩好き 2024年05月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂市議会 26日と27日に一般質問←赤穂市民(06/21)
  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警