忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

フィリピンから視察団が来学

 2015年09月30日 
学術交流で握手を交わす加藤学長とシーティアプ副理事長
 関西福祉大学と国際学術交流協定を結ぶフィリピンの「トレースカレッジ」から視察団一行が来日。30日に新田の同大学を訪れ、キャンパスと講義を見学した。
 同カレッジは首都マニラの北部にある4年制大学で、平成22年度から関西福祉大学の語学研修生を受け入れている。ともに看護学部を持つことから2年前に協定を締結した。日本での交流は今回が初めて。
 ジョナサン・シーティアプ副理事長ら6人が来学。加藤明学長と国際交流委員会の教員、今年3月に研修で渡比した学生らが出迎え、ランチミーティングで親睦を深めた。社会人入試で今春入学した看護学部1回生の草壁和香奈さん(35)が通訳を務めた。
 一行は赤穂市民病院も視察。将来日本で看護師として働くことを目標にしているという看護学部4年のジェニーナ・オッカンポさん(20)は「日本の学生がよく勉強していることがわかった。私も頑張って勉強して日本語も習得したい」と意欲を新たにしていた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2015年10月3日(2155号) 3面 (11,863,228byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 塩屋地区 ]  [ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合